top of page

お花が足りない。



うちは配送用の野菜ボックスに季節のお花も一緒に詰めているのですが、この時期は、うちの手持ちのお花があまりないので、お花が足りなくなりそうなことを憂いていたりいます。


とはいえ、販売している訳でもなく、お届けを約束しているものでもありませんので、野菜が足りなくなることよりは深刻度は低いものです。


そろそろ梅が咲き始めたり、マーガレットや水仙が咲き始めたりと、賑やかになってきそうですからもう少しの辛抱かな。


野菜たちももう少しで蕾や花が立ち上がり始める季節になります。


色鮮やかな花々が咲き誇り、畑に彩色が加わりはじめると、冬景色との明らかな違いもあってか、自然が生き生きと躍動しているかのように感じたりします。

そんな風景を見ていると、心が澄み、とても豊かな気持ちになります。

花と草の季節、たまらなく待ち遠しいです。

コメント


​最新記事

  • Facebook
  • Instagram
a242ef95b21fab738914488bce48fe06d9ec1837

■人の力と少しの道具で成り立つ、シンプル&ミニマムな農業をモットーに、農園を営んでおります。

当Blogの主な内容は、「久保寺農園の少量多品目野菜栽培記」や「生業としての不耕起、浅耕起型農業の実践記 & その栽培方法と考え方」になります。
​同じような栽培方法に取り組まれている方々にとって、当園Blogが何かの参考になれたとしたら、それはとても嬉しいことです。
 

News Curation

■農業、環境、エネルギー、それらの分野に対するテクノロジーの記事を中心に、気になったNewsをPickしています。

bottom of page