からっから









ここ最近、全然雨が降っていません。



もう丸々2週間まとまった雨がありませんので、畑はなかなかにカラカラ状態です。




うちの畑は、作物の植わっている所以外は刈り草が敷いてあったり草が生えていたりするので、基本的に土が剥き出しになっていません。



ですので、あまり過度に土が乾燥するということはないのですが、条播き葉野菜の畝だけは、草とりをこまめにするので、野菜がまだ幼い頃ですと 土がどうしても剥き出しになってしまいます。



その裸地のエリアは特に、雨がない時の生育が極端に遅いと感じています。




水がないと作物も地中の養分の吸い上げが効果的にできないでしょうし、畑にエネルギーをもたらしてくれる微生物や菌なども活発に活動できないでしょうから、生育が鈍くなってしまうのは仕方がないのでしょうが…。




でも、地上部の成長が遅かったとしても、根は養水分を求めてグングン発達してくれているでしょうから、まとまった雨が一度でも降れば、驚くくらいに「ドカン」と地上部も急成長してくれたりするのだろうと思っています。




これが水どうこうの問題ではなくて、明らかに土壌条件がマッチしていない場合は話は別ですが、今回はそういう訳でもなさそうですので、あまり急ぎすぎず、気落ちせずに、気長にその時を待つとしましょう。





最近、あまりの生育の遅さに、軽く焦りを覚え、落ち込みかけていましたが、なんでもかんでもある程度は思い通りになると思っているからそんな気持ちが生まれたりするわけなので、そんなしょーもない気持ちは外に吹っ飛ばして、どうしたら限られた条件の中でより良い形を作れるのかを考え、こういう経験を次に活かすことに力を使っていきたいと思います♪

関連記事

すべて表示

今週のお野菜セット

ニンニクの芽、ニラ、サラダ小カブ、リーフレタス、ミニ大根、チンゲン菜、 小松菜、葉人参、ルッコラ、わさび菜、ふき、エシャレット、大豆、赤からし菜、 絹さや、スナップエンドウ、空豆 の中から7~10品程度

​Post List

1/161

​最新記事

  • Facebook
  • Instagram
a242ef95b21fab738914488bce48fe06d9ec1837

■人の力と少しの道具で成り立つ、シンプル&ミニマムな農業をモットーに、農園を営んでおります。

当Blogの主な内容は、「久保寺農園の少量多品目野菜栽培記」や「生業としての不耕起、浅耕起型農業の実践記 & その栽培方法と考え方」になります。

​同じような栽培方法に取り組まれている方々にとって、当園Blogが何かのご参考になれたとしたら、とても嬉しく思います。

News Curation

■農業、環境、エネルギー、それらの分野に対するテクノロジーの記事を中心に、気になったNewsをPickしています。