さつまいも定植 超省力化??







■昨日は妻と一緒に さつまいもの定植をしました。

今までは鍬で植え床を作って、軽く盛り畝にしてから苗を植え付けていましたが、去年、平畝でも良くできたこともあり、今年の定植作業は超省力化にチャレンジしました。

準備は、植える場所の草を刈るか、倒すだけで大丈夫な所は倒すだけにして、定植は、刈り草の上から土に支柱を刺して穴を開け、その穴に苗を入れていくという方法です。

分厚い草床の上から苗を入れ込んでいるので、今の所は、どこに苗が植わっているんだか……という感じですが、まぁ大丈夫でしょう。

むしろ、この分厚い草が夏草を抑えてくれる予定ですので、夏の除草いらず?? を予定していたりします(笑)

準備もほぼいらない、管理もほぼいらず、の超省力化、不耕起さつまいも栽培。 さぁ、予定通りいってくれますかねー。

© 2013 kuboderafarm