じゃがいものお花







■ジャガイモのお花が咲き始めました。

雌しべがぴょんと伸びている、自分の力だけで受粉できるナス科(ジャガイモ、トマト、ナス、ピーマンなど)特有の形をした綺麗なお花です。

ジャガイモやトマトの生まれた場所は南米アンデスの高原地と言われています。 虫も少ないでしょうから、虫に頼らずに自分で受粉できるようなお花の形に進化し、子孫を残していく方法を選んだのかな??と勝手に想像しています。

このお花が落ちて2〜3週間もすると、もうジャガイモを掘り上げる時期になります。

マリー・アントワネットがジャガイモの普及のために、ジャガイモのお花の髪飾りをつけて舞踏会に言ったというお話がありますが、確かに髪飾りにしても映えそうな綺麗なお花です♪


ということで、ジャガイモももう少しです♪

​Post List

1/160

​最新記事

  • Facebook
  • Instagram
a242ef95b21fab738914488bce48fe06d9ec1837

■人の力と少しの道具で成り立つ、シンプル&ミニマムな農業をモットーに、農園を営んでおります。

当Blogの主な内容は、「久保寺農園の少量多品目野菜栽培記」や「生業としての不耕起、浅耕起型農業の実践記 & その栽培方法と考え方」になります。

​同じような栽培方法に取り組まれている方々にとって、当園Blogが何かのご参考になれたとしたら、とても嬉しく思います。

News Curation

■農業、環境、エネルギー、それらの分野に対するテクノロジーの記事を中心に、気になったNewsをPickしています。

© 2013 kuboderafarm

  • Facebook
  • Instagram