ものが壊れるタイミング







雨日が続きそうなので、昨日の晴れ間を利用してじゃがいもを掘りまくりました。

今年も良い感じです♪

今時期は作業もひと段落しているので、「芋もある程度掘ったし、これで3〜4日くらいは何もしなくても大丈夫だろう」と、長い雨日を迎える態勢が整ったことに安心していた所、今朝、車が急に故障してしまい、3日ほど修理工場に預けることになりました。

(あまりのタイミングの良さに、作業が落ち着くの待っててくれたの??(笑)って感じになります)


車が動かなくなってしまった場所も自宅も修理工場に近かったので、車だけレッカーしてもらった後、様子をうかがいにチャリで工場に行こうと思ったら、おまけでチャリもパンクしちゃってたという愉快な連続サプライズ(笑)

こういうの重なる時ってありますよね。

今回、ものが壊れるタイミングの重要性を深く感じています。

壊れてしまったことにより生じる急な出費や、ロスしてしまった多少の時間のことはもはや大して気になることではなく、いつかは必ずやってくる「なくてはならないものの故障」を、時間的ゆとりのある時に迎えることができたことに物凄いレベルのラッキーを感じています♪

© 2013 kuboderafarm