サド的なんだけれど








台風後、もっともダメージを心配していたカラシ菜やルッコラなどの軟弱葉物たちですが、すぐに元気いっぱいの姿を見せてくれたのでホッと一安心しています。

この飴と鞭のような感じの展開、たまらないです(笑)

こうしてまた僕は、自然の仕組みの中に存在する「サド的なんだけれど、激しく愛情に満ち溢れた配慮」の一層の虜になってゆくのだろうと思います。

カラシ菜、ルッコラ、そろそろ行きまーす♪





関連記事

すべて表示

ふき、キャベツ、からし菜、ルッコラ、エシャレット、小松菜、水菜、人参、 大根、リーフレタス、かぶ、スナップエンドウ、絹さや、青梗菜、空豆、新玉ねぎ、 ニンニク、スティックブロッコリー の中から7~10品程度 ※月頭時点での1ヶ月の収穫予定品目になりますので、途中でストックがなくなってしまうものや、後から新しい品目が加わったりすることもあるとは思いますが、「今月はこんなものが採れそうなのか(送られて

​Post List

​最新記事

  • Facebook
  • Instagram
a242ef95b21fab738914488bce48fe06d9ec1837

■人の力と少しの道具で成り立つ、シンプル&ミニマムな農業をモットーに、農園を営んでおります。

当Blogの主な内容は、「久保寺農園の少量多品目野菜栽培記」や「生業としての不耕起、浅耕起型農業の実践記 & その栽培方法と考え方」になります。

​同じような栽培方法に取り組まれている方々にとって、当園Blogが何かのご参考になれたとしたら、とても嬉しく思います。