テイクアウト



先日、いつも我が家のお野菜を使ってくれている イタリア料理 ラ・パチャーダCucina italiana La paciada さんのお料理をテイクアウトしに行ってきました。


自分が受け取りに行った時、数名のお客さんも受け取りにきていて、自分が受け取っている間にも、更に2組のお客さんが新たにやってきていました。

そんな様子を見て、なんだかとても嬉しい気持ちになりました。


こんな時だから余計ですね。



もちろん、お客さんの数は日にもよるでしょうし、お店を開けられた方が経営的にも表現したいこと的にも良いのは間違いないのでしょうが、それでも、「厳しい状況の中でも日々の生活を満喫しよう、維持しよう」という、前向きな気持ちの流れの一端を、お店側からも利用者側からも感じることができたような気がして嬉しかったです。



最近の様子を訪ねてみると、テイクアウトがそれなりに出ているらしいので、日々の努力やいつも提供しているものに対し、特別な価値を感じられている方が多く、応援してくださっている方も多いからこその結果なんだろうな~と思いました。



また、実際に自分もこの度お料理をいただいてみて、その作りや味わいに物凄い説得力を感じ、応援してくれる人が多いことに更に納得したものです。


身近にいる人の力強い歩みって、言語で表すのが難しいほどの喜ばしさを感じます。




久保寺農園のお野菜を主力で使ってくださっているレストランは、ラ・パチャーダさんの他にも、2店あります。(下記リンク参照)


https://www.kuboderafarm.com/restaurant


お近くの方で興味が湧かれた方、今回の騒動を受け、飲食店を応援したいと考えていらっしゃる方、うちのお世話になっているお店も一緒に応援していただけたら嬉しく思います。


どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m



© 2013 kuboderafarm