トマト株元のキャベツ



防鳥ネット内に仕込んだトマト株元のキャベツ、健やかに育っています。


トマトがまだまだ元気なので今後の生育ペースが読めませんが、10月中には採れるかな??



新しい試みがイメージ通りに進んだ時って、自分の気持ちを人にちゃんと伝えることができた時のような気持ち良さを感じます。

とても爽快な気分です。




今年は、雨量の過不足によって、色々とうまくいっていないことも多いですが、そんなことをいっても順調なことの方が遥かに多いので、今年の秋作も全体的に好調に推移しているといった感じです。




何より、台風をまだ受けていないことによる好影響は大きく、作付け自体がとにかく進めやすいです。


また、夏からの果菜類の状態が良いことも全体の好調度をかなり高めてくれていると思います。(台風後の管理、復旧作業などにも時間をとられていないので)



去年はこの時期に物凄い規模の台風(15号)をくらっていますので、その時と同時期比較すると、今年は相当穏やかなのではないかと思います。



台風に関してはまだまだ油断ならない時期ではありますが、まぁ、来てしまったら来てしまったでいつものようにやれることを淡々とやるだけなので、マイナス材料のことはあまり考えずにドーンと構えているとします。



© 2013 kuboderafarm