ニンニク仕事









昨年の春に掘り上げたニンニクのストックがまだ結構残っていましたので、ここ数日、妻がニンニク仕事をしてくれました。

ニンニクチップ、オリーブオイル漬け、醤油漬けを相当量作ってくれました♪

刻んで刻んで刻んで刻んで、漬けて漬けて漬けて漬けて、揚げて揚げて揚げて揚げて……ということを連続的に繰り返していたこともあってか、しばらくの間、台所には物凄いニンニク臭が漂っていました(笑)


でも不思議なもので、それでもニンニクの香りを不快だと思わなかったので、僕がニンニク臭を良い香りとして処理できる飽和点って結構高い所にありそうです。

しかしその一方で、「過剰すぎるが故、逆に臭覚が麻痺してしまって、それ自体が良いものか悪いものなのかよく分からなくなっているのかもしれない??」とも考えられるのでなんともいえない所ですが(笑)

お気に入りの香りでも、長い間まとっているとそれ自体を感じづらくなってしまうことのように、人の嗅覚って結構麻痺しやすいものでしょうからね。

妻は、この物凄いニンニク臭に対して、深イイならぬ、臭イイと言っていました(笑)

「分からなくもないなーその感覚」と思いつつも、「よくよく考えてみると、臭いという言葉は人にとって不快なものを指すはずなのに それが「イイ」って続いちゃうのすごい感覚だよなー」とも思い「臭イイものって??」としばらく考えてしまいました(笑)

靴の中、放屁した時の周囲の空気、猫ちゃんやワンちゃんの体臭、絆創膏を剥がした時の皮膚……、臭いというのは分かっていてもついつい嗅ぎにいっちゃう臭いってありますが(皆さんも何かしらありますよね??(笑))、そういうのと同じようなものだろうか??

いやっ、ちょっと違うか??

ちょっとというか全然違うか??

ダメだ、もうよく分からない(笑)

と、そんな僕のしょーもない想念の話はさておき、加工ニンニクたち、どれもこれも絶品でした〜♪

またまた我が家の食卓が賑やかになりそうです♪










最新記事

すべて表示

今週のお野菜セット

ブロッコリー、リーフレタス、九条ねぎ、コールラビ、新生姜、ルッコラ、キャベツ、カボチャ、ピーマン、甘唐辛子 サラダ水菜、小松菜、チンゲン菜、春菊、赤からし菜、小かぶ、春菊、さつまいも、カリフラワー、里芋

© 2013 kuboderafarm