モロヘイヤの毒







■モロヘイヤは花が咲き、種をつけ始めると、葉の風味もどんどん下がってしまうので、お出しできるのももう少しになりそうです。

また、「モロヘイヤの種には毒があるので…」という話もありますので、基本的には鞘がつき始めたら皆様にはお出ししないようにしています。

しかし、この毒の話ですが、曖昧なことも多いと感じていて、個人的な経験からすれば、小さい鞘の内であれば、ちょっとくらい食べても何の問題もないと思っています。

「鞘は微量でも食べるな」のような意見も多いですが、少し過剰なのでは??? と思うこともあったりします。

どちらにせよ、鞘がつき始めた頃にはもう風味も下がり、食べる対象としていないので、特段気にする必要はないのですが…….。

実はそこまでよく分かっていないのに騒いでいる人の方が圧倒的に多いのでは??? という、ちょとひねくれた見方をしています(笑)

僕も正直、詳しいことは全然よく分かりません(笑)

過剰に食べ過ぎなければいいだけの話なのだと思っています。

​Post List

1/161

​最新記事

  • Facebook
  • Instagram
a242ef95b21fab738914488bce48fe06d9ec1837

■人の力と少しの道具で成り立つ、シンプル&ミニマムな農業をモットーに、農園を営んでおります。

当Blogの主な内容は、「久保寺農園の少量多品目野菜栽培記」や「生業としての不耕起、浅耕起型農業の実践記 & その栽培方法と考え方」になります。

​同じような栽培方法に取り組まれている方々にとって、当園Blogが何かのご参考になれたとしたら、とても嬉しく思います。

News Curation

■農業、環境、エネルギー、それらの分野に対するテクノロジーの記事を中心に、気になったNewsをPickしています。