モロヘイヤの毒







■モロヘイヤは花が咲き、種をつけ始めると、葉の風味もどんどん下がってしまうので、お出しできるのももう少しになりそうです。

また、「モロヘイヤの種には毒があるので…」という話もありますので、基本的には鞘がつき始めたら皆様にはお出ししないようにしています。

しかし、この毒の話ですが、曖昧なことも多いと感じていて、個人的な経験からすれば、小さい鞘の内であれば、ちょっとくらい食べても何の問題もないと思っています。

「鞘は微量でも食べるな」のような意見も多いですが、少し過剰なのでは??? と思うこともあったりします。

どちらにせよ、鞘がつき始めた頃にはもう風味も下がり、食べる対象としていないので、特段気にする必要はないのですが…….。

実はそこまでよく分かっていないのに騒いでいる人の方が圧倒的に多いのでは??? という、ちょとひねくれた見方をしています(笑)

僕も正直、詳しいことは全然よく分かりません(笑)

過剰に食べ過ぎなければいいだけの話なのだと思っています。

© 2013 kuboderafarm