不耕起栽培の注目点




年々長くなる宮重大根の根長。

まるで、深く耕さないことによる土壌環境の変化状況を僕に教えてくれているかのようです。

不耕起栽培って、思想や手法、そのスタイル自体に注目が集まりがちですが、僕がもっとも注目している所は、人が大きな力を使わずとも、多くの実りを得られる土壌が小さな生物たちの力でじっくり育っていくという過程そのものです。

その過程は、「いたずらに急ぎすぎない方が磐石な基礎が築ける可能性が高い」という、多くの原則に当てはまるであろうシンプルな法則の本質的価値を僕に教えてくれます。

​最新記事

今週のお野菜セット

ふきのとう、ラディッシュ、ねぎ、キャベツ、赤じゃがいも、大豆 黒キャベツ、小松菜、里芋、人参、ごぼう、菜花、芽キャベツ の中から7~10品程度。

今週のお野菜セット

ふきのとう、葉大根、ねぎ、ポロネギ、コールラビ、キャベツ、赤じゃがいも 黒キャベツ、小松菜、里芋、人参、ごぼう、菜花、芽キャベツ の中から7~10品程度。
  • Facebook
  • Instagram
a242ef95b21fab738914488bce48fe06d9ec1837

■人の力と少しの道具で成り立つ、シンプル&ミニマムな農業をモットーに、農園を営んでおります。

当Blogの主な内容は、「久保寺農園の少量多品目野菜栽培記」や「生業としての不耕起、浅耕起型農業の実践記 & その栽培方法と考え方」になります。

​同じような栽培方法に取り組まれている方々にとって、当園Blogが何かのご参考になれたとしたら、とても嬉しく思います。

News Curation

■農業、環境、エネルギー、それらの分野に対するテクノロジーの記事を中心に、気になったNewsをPickしています。

© 2013 kuboderafarm

  • Facebook
  • Instagram