今年の実もの野菜は遅めです。








■トマト類はどちらかというと乾燥気味の気候を好む植物ですので、今年のように雨の少ない年の方がスクスク成長してくれるだろうと勝手に考えていたのですが、そんなに甘くはなかったようで、今年はトマト類も例年より生育が少し遅いです。

今年は成りもの野菜の生育が全体的に遅いので、今時期の収穫物に少しもの寂しさを覚えたりもしますが、それでもゆっくりじっくりと確実に育ってくれているお野菜たちの日々の姿を見ていると、いつも心を和ませてもらいます。

お野菜たちも、その時々で変化する環境に自分の体を適応させようと日夜 励んでいますので、焦らずに、お野菜たちの持っている力を信じ、実りの始まりの時を待ちたいと思います。

ということで、実もの野菜にシフトしていくのはもう少し時間がかかりそうですので、スティックブロッコリーやキャベツやレタスなどの葉物類を中心とした、初夏のお野菜セットを引き続きお楽しみいただければと思います♪



© 2013 kuboderafarm