今年の実もの野菜は遅めです。








■トマト類はどちらかというと乾燥気味の気候を好む植物ですので、今年のように雨の少ない年の方がスクスク成長してくれるだろうと勝手に考えていたのですが、そんなに甘くはなかったようで、今年はトマト類も例年より生育が少し遅いです。

今年は成りもの野菜の生育が全体的に遅いので、今時期の収穫物に少しもの寂しさを覚えたりもしますが、それでもゆっくりじっくりと確実に育ってくれているお野菜たちの日々の姿を見ていると、いつも心を和ませてもらいます。

お野菜たちも、その時々で変化する環境に自分の体を適応させようと日夜 励んでいますので、焦らずに、お野菜たちの持っている力を信じ、実りの始まりの時を待ちたいと思います。

ということで、実もの野菜にシフトしていくのはもう少し時間がかかりそうですので、スティックブロッコリーやキャベツやレタスなどの葉物類を中心とした、初夏のお野菜セットを引き続きお楽しみいただければと思います♪



関連記事

すべて表示

今週のお野菜セット

ニラ、サラダ小カブ、リーフレタス(2種)、ミニ大根、チンゲン菜、 小松菜、葉人参、ルッコラ、わさび菜、ふき、エシャレット、大豆、赤からし菜、 絹さや、スナップエンドウ、空豆 の中から7~10品程度

​Post List

1/161

​最新記事

  • Facebook
  • Instagram
a242ef95b21fab738914488bce48fe06d9ec1837

■人の力と少しの道具で成り立つ、シンプル&ミニマムな農業をモットーに、農園を営んでおります。

当Blogの主な内容は、「久保寺農園の少量多品目野菜栽培記」や「生業としての不耕起、浅耕起型農業の実践記 & その栽培方法と考え方」になります。

​同じような栽培方法に取り組まれている方々にとって、当園Blogが何かのご参考になれたとしたら、とても嬉しく思います。

News Curation

■農業、環境、エネルギー、それらの分野に対するテクノロジーの記事を中心に、気になったNewsをPickしています。