top of page

今年の生姜も綺麗







今年の生姜もとっても美しい仕上がりです。

こんな塊が地中に存在していることを想像すると、「こういうのもサイケディック・アンダーグラウンドっていえるかもなー」と、地中の芸術という新ジャンルにも興味が湧いてくるものです。

と、そんな話はさておき、台風で葉物や果菜がダメージを受けていても、地中に潜っているお野菜たちは無事なことが多いので「本当に助かるなー」と思えることも多いものです。


これは多品目栽培の強みの一つでもあるでしょう。

ただ、今現在も降り続いている強雨と週間天気予報の連続雨マークを見ていると、もはや根の野菜すら大きなダメージを受けてしまいそうな危険を感じてしまいます…。

まぁそうなったらそうなったで仕方がないので、それはその時に考えるとして、それよりも台風で激しく被災してしまった地域が本当に心配だ。

関連記事

すべて表示

2月に採れる予定のお野菜

白菜、キャベツ、ブロッコリー、里芋、壬生菜、人参、大根、黒キャベツ、カリーノケール、ネギ、リーキ、ほうれん草、小松菜、ふきのとう、ごぼう、コールラビ、菜花 の中から7~10品程度 ※月頭時点での1ヶ月の収穫予定品目になりますので、途中でストックがなくなってしまうものや、後から新しい品目が加わったりすることもあるとは思いますが、「今月はこんなものが採れそうなのか(送られてきそうなのか)〜」のような感

​最新記事

  • Facebook
  • Instagram
a242ef95b21fab738914488bce48fe06d9ec1837

■人の力と少しの道具で成り立つ、シンプル&ミニマムな農業をモットーに、農園を営んでおります。

当Blogの主な内容は、「久保寺農園の少量多品目野菜栽培記」や「生業としての不耕起、浅耕起型農業の実践記 & その栽培方法と考え方」になります。
​同じような栽培方法に取り組まれている方々にとって、当園Blogが何かの参考になれたとしたら、それはとても嬉しいことです。
 

News Curation

■農業、環境、エネルギー、それらの分野に対するテクノロジーの記事を中心に、気になったNewsをPickしています。

bottom of page