今年もさつまいもは初夏大根畝間へ




収穫サイズになった初夏の大根や葉物は、もうべたがけ被覆なんてしていられませんので、この時期一斉に剥ぎとるのですが、剥ぎ取ったそばから、モンシロ蝶がわんさかやってきました。


そのような光景を目にすると、僕のほんの少しの行動が小さな世界に大きなインパクトを与えていることを知り、謙虚な気持ちが湧いてきます。


今年も昨年同様、初夏大根の収穫をしながら、大根の畝間にさつまいもの苗を植え付ける予定で考えています。(昨年、とってもうまくいきました。)

(ご興味ある方は昨年の投稿をご覧ください。(下記URL)

https://www.kuboderafarm.com/post/鍬いらずのイモ植え付け

この手法をとることによって、その他の仕事に大分手がかけられるようになっているので、今年もお陰さまでまだまだ時間の余裕があります。


ありがたいことです。



​Post List

1/161

​最新記事

  • Facebook
  • Instagram
a242ef95b21fab738914488bce48fe06d9ec1837

■人の力と少しの道具で成り立つ、シンプル&ミニマムな農業をモットーに、農園を営んでおります。

当Blogの主な内容は、「久保寺農園の少量多品目野菜栽培記」や「生業としての不耕起、浅耕起型農業の実践記 & その栽培方法と考え方」になります。

​同じような栽培方法に取り組まれている方々にとって、当園Blogが何かのご参考になれたとしたら、とても嬉しく思います。

News Curation

■農業、環境、エネルギー、それらの分野に対するテクノロジーの記事を中心に、気になったNewsをPickしています。