今年もさつまいもは初夏大根畝間へ




収穫サイズになった初夏の大根や葉物は、もうべたがけ被覆なんてしていられませんので、この時期一斉に剥ぎとるのですが、剥ぎ取ったそばから、モンシロ蝶がわんさかやってきました。


そのような光景を目にすると、僕のほんの少しの行動が小さな世界に大きなインパクトを与えていることを知り、謙虚な気持ちが湧いてきます。


今年も昨年同様、初夏大根の収穫をしながら、大根の畝間にさつまいもの苗を植え付ける予定で考えています。(昨年、とってもうまくいきました。)

(ご興味ある方は昨年の投稿をご覧ください。(下記URL)

https://www.kuboderafarm.com/post/鍬いらずのイモ植え付け

この手法をとることによって、その他の仕事に大分手がかけられるようになっているので、今年もお陰さまでまだまだ時間の余裕があります。


ありがたいことです。



© 2013 kuboderafarm