冬仕込み順調







白菜、キャベツ、ブロッコリーなど、年内採りの大株ものの仕込みが昨日で完了しました。

今年は白菜を例年の倍量植え付ける予定ですので、豊作の暁にはキムチを作りまくりたいと思っています。

写真は白菜の幼少期の姿ですが、小さな生き物の成長を見守るという行為は、動植物問わず、それだけで理屈を超えた魅力を感じるものです。


これは僕の中で農業の醍醐味の一つです。

人は、自分たちの子供や動植物を育てることにより繁栄してきた生き物だと思いますので、「育てる」という創造的な活動によって、本能が刺激されるのかもしれないな~、と考えています。

子育てや動植物のお世話など、あらゆる「育てる」という活動に、結果的に自分を育ててもらう為の活動(生存域や生存可能性の拡大なども含め)というメタファーがあると仮定すると、育てるという行為に感じる理屈抜きの魅力に何となく納得がいくような気がしています。

ということで、9月も育てることに心ゆくまでうっとりしよう♪





最新記事

すべて表示

今週のお野菜セット

ブロッコリー、リーフレタス、九条ねぎ、コールラビ、新生姜、ルッコラ、キャベツ、カボチャ、ピーマン、甘唐辛子 サラダ水菜、小松菜、チンゲン菜、春菊、赤からし菜、小かぶ、春菊、さつまいも、カリフラワー、里芋

© 2013 kuboderafarm