top of page

台風ド直撃







台風ド直撃、なかなかのものでした。

写真は隣の畑のみかんの木ですが、このような感じになっている木を今日は近くで何本かみかけました。

実も随分大きくなっている時期ということもありますが、大雨で土が緩みまくっている所への強烈な大風でしたから、こうなってしまうのも納得がいきます。


もちろん我が家の立ち作りのお野菜たちもなかなか酷いものです…。

あの勢力とコースで軽くすむ訳はないと思っていたので、割り切ることはできていますが、しばらくはお野菜の収量が少なくなってしまうことは避けられそうにありません。

ですので、しばらくの間はセットのボリュームや品目量が減ってしまったり、品目に偏りが出てしまう可能性も高いと思います。

いつも楽しみにしてくださっている方々には申し訳ありませんが、ご理解いただけると嬉しいです。

自然には優しさと厳しさがあり、その表に現れる表情の変化は、農産物の収穫量にダイレクトに影響を与えます。

その避けようのない連動性も共に感じていただけたら幸いです。

すぐにいつものバリエーションとボリュームに戻せるように精だしていきますんで、少しの間だけすんません!!

分野問わず、今回被害にあわれた方々の日常生活や社会活動に、一日も早く平静が取り戻せますように。

関連記事

すべて表示

6月のセットに入る予定のお野菜

キャベツ、人参、大根、青梗菜、かぶ、レタス、インゲン、枝豆、じゃがいも、 玉ねぎ、ニンニク、ズッキーニ、きゅうり、ピーマン、甘唐辛子、セロリ、スティックブロッコリー の中から7~10品程度 ※月頭時点での1ヶ月の収穫予定品目になりますので、途中でストックがなくなってしまうものや、後から新しい品目が加わったりすることもあるとは思いますが、「今月はこんなものが採れそうなのか(送られてきそうなのか)〜」

Comments


​最新記事

  • Facebook
  • Instagram
a242ef95b21fab738914488bce48fe06d9ec1837

■人の力と少しの道具で成り立つ、シンプル&ミニマムな農業をモットーに、農園を営んでおります。

当Blogの主な内容は、「久保寺農園の少量多品目野菜栽培記」や「生業としての不耕起、浅耕起型農業の実践記 & その栽培方法と考え方」になります。
​同じような栽培方法に取り組まれている方々にとって、当園Blogが何かの参考になれたとしたら、それはとても嬉しいことです。
 

bottom of page