大きそうな秋



本日、とても大きそうな秋を発見しました。


今年のサツマイモもよくできていそうなので嬉しいです。

早い品種は来週くらいに掘りはじめられそうなので、期待に胸が弾みます。



今年は自家製苗の比率も結構高いので、(例年は、育苗の成果があまり芳しくなく、自家苗の比率がかなり低いことが多い)いつもとは違った収穫時の楽しみがあります。



もし今回、自家苗の収穫後良品率が高かったら、はじめてサツマイモ栽培に少し自信が持てそうです。


また、我が家の育苗方法、踏み温床を作らず、ビニトンだけで苗を作る という手法も、人にオススメできるようになるかもしれません。



※僕の場合、いままで自家苗で栽培したお芋の最終良品率がいまいち高くないので、苗からの通し栽培自体になんだか自信を持てていないですし、育苗方法に関してもまだまだ手探り感が多いような状態です。



でも、どこから湧いてくる自信なのかは分かりませんが、なんだか今年はうまく行くような気がしてならないので、今から収穫が楽しみで仕方ありません。




© 2013 kuboderafarm