top of page

密植しすぎ、間引き遅れすぎだったかもという気付き。



人参がとてもよくできています。


全体的にいつもより疎植気味(株間10㎝程度)に栽培したこともあって、「太り過ぎたり割れたりしてしまわないかな??」というような思いが頭の隅の方にありましたが、結果、いつもよりも歩留まり高そうです。


昨年は、作物全体に対し、適正株間や間引きのタイミングを考えなおして作業を組立てましたが、全体的に好結果も多いことから、「自分は今まで密植すぎ、間引き遅れすぎだったのかもしれない……」というような、初心者みたいなことを考えています。



「もう何年やっているんだ」という感じで、己の観察力とセンス不足に辟易しそうになりますが、その一方、基本の学び直しを実感できたことを大変嬉しく思っています。


それにしても、今日も晴天が気持ち良いです。

Comentários


​最新記事

  • Facebook
  • Instagram
a242ef95b21fab738914488bce48fe06d9ec1837

■人の力と少しの道具で成り立つ、シンプル&ミニマムな農業をモットーに、農園を営んでおります。

当Blogの主な内容は、「久保寺農園の少量多品目野菜栽培記」や「生業としての不耕起、浅耕起型農業の実践記 & その栽培方法と考え方」になります。
​同じような栽培方法に取り組まれている方々にとって、当園Blogが何かの参考になれたとしたら、それはとても嬉しいことです。
 

News Curation

■農業、環境、エネルギー、それらの分野に対するテクノロジーの記事を中心に、気になったNewsをPickしています。

bottom of page