春夏の小松菜は小ぶり採りで







■今日は家庭用のセットに、小松菜系の葉野菜が入っています。

気温の高い今の時期の葉野菜は、あまり大きくしてしまうと硬くなってしまいがちですので、なるべく15㎝〜20㎝くらいの小ぶりのサイズで採るように心がけています。

小ぶり採りしたものは、生でも食べられるくらいに柔らかくてすっきりとした味わいですが、多少の青臭さはありますので、さっと茹でたり炒めたり、加熱してから食べた方が美味しく食べられます。


冬の濃厚な葉野菜の旨味にはかないませんが、この時期の葉野菜ならではの爽やかな風味も、味わいごたえがあるものです♪

汁物の具や炒め物、おひたしなど、お好みの方法でお楽しみください。



​Post List

1/160

​最新記事

  • Facebook
  • Instagram
a242ef95b21fab738914488bce48fe06d9ec1837

■人の力と少しの道具で成り立つ、シンプル&ミニマムな農業をモットーに、農園を営んでおります。

当Blogの主な内容は、「久保寺農園の少量多品目野菜栽培記」や「生業としての不耕起、浅耕起型農業の実践記 & その栽培方法と考え方」になります。

​同じような栽培方法に取り組まれている方々にとって、当園Blogが何かのご参考になれたとしたら、とても嬉しく思います。

News Curation

■農業、環境、エネルギー、それらの分野に対するテクノロジーの記事を中心に、気になったNewsをPickしています。

© 2013 kuboderafarm

  • Facebook
  • Instagram