来週は定植始めになりそう







■今期、定植物の第1弾、キャベツやレタスももう定植時期になります。

トンネルやマルチを使用しない栽培方法をとる場合、「年の初めの定植は3月中旬くらいまで待った方が無難」ということを今までの経験からなんとなく感じているので、今年は少し遅らせ気味に育苗しています。

以前に、2月中〜下旬に初定植を強行した時もありますが、その時は活着前に寒さでやられてしまった株も多かったのと、3月中旬定植のものに最終的に生育が追いつかれてしまったという苦い思い出があります。

端境期って、どうしても早く植え付けたい衝動に駆られてしまいがちですが、こっちの都合で無茶をするとロクな結果にならないことも多いので、お野菜にとっての生育環境を最優先で考えていくことは、お野菜を育てるに当たり、最も大切なことなのだと思います。

写真の苗は約1週間前のものになりますが、現在は、ここ数日の厳しい寒風にさらされて随分とがっしりとしてきましたので、もういつ定植しても大丈夫でしょう。

ということで、来週はひたすらにキャベツとレタスの定植に勤しもうと思っています♪

© 2013 kuboderafarm