研修生のお野菜









写真は、イタリアンパセリとフェンネルのスティック型品種のスティッキオというお野菜です。

このお野菜たちは、今うちに来てくれている研修生が育てたお野菜なのですが、昨日から、うちのお野菜セットの品目に加えさせてもらっています。

どちらのお野菜も独特の香りと風味があり、心地の良い爽快感を感じさせてくれます。

また、お料理の新しい可能性やグレードを高めてくれるような頼もしい食材でもありますので、爽やかな春らしいアクセントをお楽しみいただけたら嬉しく思います♪


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

今回、研修生が持ってきてくれたお野菜によって、なんとも言えない嬉しさがこみ上げてきたものです。

僕が日々お伝えしている「大切にしている野良仕事感や気持ち」を、そのまま詰め込んで作られたようなお野菜を研修生が持ってきてくださったことは、今まで感じたことのないような嬉しさがあり、深い感慨を覚えています。

自分の理想の生き方を模索している中で、心の趣くままにひっそりと始めた久保寺農園というプロジェクトですが、現在はとてもありがたいことに定期的に野良仕事を手伝いにきてくださる方や、独立就農を目指し、僕と同じような農業スタイルで未来の生活を作っていこうと考え、我が家に農業研修をしに来てくださっている方がいます。

いつの間にか、志や夢を共有できる多くの仲間に巡りあえているということは、本当にありがたいことですし、そういった皆さまとのご縁のお陰さまで、自分が漠然と思い描いていた理想像のようなものに新しい価値や可能性が付加されているような気がしています。

うちに興味を持って来ていただいている皆さんが、今後、僕と似たような気持ちやスタイルで農業生活をしていくことで、心のまま価値を共有できるプレイヤーが増えることにも繋がっていく可能性もあるでしょうし、その中から、今の僕には想像もできないような素敵な価値感を導き出してくれる人も現れるかもしれません。

それを考えていくと、今の自分の農業に興味を持ってくださっている皆さんに、僕の持っているものを全力で渡していくということは、「自分の成長や未来の可能性の広がりという面でみても、とても大きな価値のある行為なのだろうな」と思っています。

ということもあり、我が家にきてくださっている「僕のような農生活スタイルを目指して歩みを進めている人たち」が、それぞれ自立して生きていくことができるように、僕のできる範囲で応援させてもらいたいと思っていますので、僕が信頼し納得しているものに関しては、研修生のお野菜として、これからもちょくちょくうちのセットに組み入れさせていただこうと思っています。

久保寺家共々、我が家の研修生の心のこもったお野菜も一緒に応援していただけたら嬉しく思います。

皆様どうぞよろしくお願いいたします♪





© 2013 kuboderafarm