top of page

節目の季節









間も無く1年の大きな節目の時期(4月)になりますね。

冬季に野菜セットの主役だった根菜類もほぼ収穫を終え、現在は、春の野菜セットへの移行期間の核心部に当たる時期になります。(畑で採れる露地野菜の総量が1年の中で最も少ない時期であることから)

そんなことから、まだまだ新規で採れるお野菜も少ない状態ですので、現在は、大豆や切り干し大根などの乾物もセットに入れ始めさせてもらっていますが、今後、春の葉野菜や豆類など、セットの内容もどんどん充実してくる予定ですので、これからの春野菜たちをお楽しみにしていてくださいね♪


話は変わって、現在うちの畑では、アブラナ科の各種菜花類が収穫のピークを迎えています。

しかし、赤いケールだけがまだ抽台していません。 (冬越しさせて畑に置いておいた経験が今までないので、今年初めて知りましたが、黒キャベツのようなケール類よりもはるかに抽台が遅いんですね)

しかも、ただ抽台が遅いだけでなく、噛めば噛むほどに味わい深い、旨味濃厚のカキ菜がまだまだしっかり楽しめるので、お野菜の少ないこの時期にとてもありがたい存在になっています。

秋〜春までずっと美味しく楽しめるので、これは毎年育てたいお野菜リストにINしておくことにしましょう。

そんなケールですが、我が家はケール類をチップス化して食べるのがとても好きです♪

「ケールやキャベツの外葉など、少し硬めの葉野菜たちを適当なサイズにちぎって、オリーブオイルをかけてオーブンで焼くだけ」の手間いらずのシンプルレシピで、噛めば噛むほどに滲みでてくる旨味が極上の味わいを楽しませてくれます。

これにお塩をパラパラとふって食べだしちゃったりすると、もうお酒が進んで進んで仕方がありません♪ ご興味あれば、皆さんも是非試してみてくださいね♪

「お手軽調理で、シンプルに素材の味を楽しめて、旨味も栄養価も高い」と良いことだらけですので、僕の中では、そんじゃそこらの時短メニューやお手軽ミールキットを超えるような魅力を放ち続けています(笑)

またまた全然話は変わりますが、そういえば、もう間も無く新元号の発表ですね。

インスタ、FB、Twitter、youtubeなど、現代メディアの首相官邸アカウントでも発表時のライブ配信をするとのことですが、大正は新聞、昭和はラジオ、平成はテレビでの発表が主だったということから考えると、人類の伝達スピードとライブ感をシェアする為の技術の発展力にはただただ驚かされるものです。

さぁ、何時代になるかなー♪





関連記事

すべて表示

2月に採れる予定のお野菜

白菜、キャベツ、ブロッコリー、里芋、壬生菜、人参、大根、黒キャベツ、カリーノケール、ネギ、リーキ、ほうれん草、小松菜、ふきのとう、ごぼう、コールラビ、菜花 の中から7~10品程度 ※月頭時点での1ヶ月の収穫予定品目になりますので、途中でストックがなくなってしまうものや、後から新しい品目が加わったりすることもあるとは思いますが、「今月はこんなものが採れそうなのか(送られてきそうなのか)〜」のような感

​最新記事

  • Facebook
  • Instagram
a242ef95b21fab738914488bce48fe06d9ec1837

■人の力と少しの道具で成り立つ、シンプル&ミニマムな農業をモットーに、農園を営んでおります。

当Blogの主な内容は、「久保寺農園の少量多品目野菜栽培記」や「生業としての不耕起、浅耕起型農業の実践記 & その栽培方法と考え方」になります。
​同じような栽培方法に取り組まれている方々にとって、当園Blogが何かの参考になれたとしたら、それはとても嬉しいことです。
 

News Curation

■農業、環境、エネルギー、それらの分野に対するテクノロジーの記事を中心に、気になったNewsをPickしています。

bottom of page