農家泣かせの気候







■長雨、極端な寒さ、接近する大型台風、ここ最近の気候コンディションは、農家泣かせの一言に尽きますが、それでも ちゃーんと秋冬のお野菜は育ってくれていて、すぐに収穫できる状態にまで成長してくれている品目も多くあります。

(写真は今朝のブロッコリーです)

こうやって、お野菜たちの成長に心を和ませてもらうことにより、僕の気持ちは前を向くことができ、次の原動力を生み出すことにもつながっています。

それを考えると、僕がお野菜を育てているわけではなく、「自然環境の変化やお野菜たちの生き様に、僕自身が育てられている」と考えた方が自分の心が清々しい状態であれることは間違いなさそうです♪

© 2013 kuboderafarm