雨の少ない8月



今年は、就農以来で最も雨の少ない8月になりそうです。(現時点で、まだ20mmくらい)

こういう極端な気候だと例年どおりにいかないことも多く、中でも人参の発芽の不安定さには若干の衝撃を受けています。


悔しいなーとは思うけれど、この感情が僕を奮起させますし、更に高いレベルへと押し上げてくれます。


いつも普通にできていることができなかったり、同じ方法が通用しない時って、苦しい展開になってしまうことも多いですが、その一方で、次のグレードへのチャレンジ権を得て、新課題にトライする時のようなワクワク感を覚えたりもしますので、今回のようなことも、視点を変えればポジティブな変化の一つなのだろうと考えています。




変化の中に潜む普遍性や芸術性をじっくりと味わいながら、あらゆる変化と前向きに関わっていくことを、僕はとても大切にしています。

さて、人参の発芽不安定のことですが、おそらく発芽率50%にも満たないくらいなので、現時点ではなかなか寂しい感じの人参畝になっています。

人参の少ない冬なんて考えたくもありませんから、これからせっせと播き直ししようと思いますが、まだ播き直しがギリギリきく時期でよかったです。



まぁ、仮に播き直しがきかない時期だったとしても、チビ人参を大量に採るつもりで播きまくるのだろうとは思いますが。

© 2013 kuboderafarm