2016.7.15 本日出荷のお野菜セット




茎ブロッコリー、フダンソウ、キャベツ、じゃがいも、ズッキーニ、ミニトマト(赤、黒)

中玉トマト、大玉トマト、ナス、甘長唐辛子、ピーマン、キュウリ(四葉、半白のどちらか)

葉付き人参、バジル、ヤングコーン、枝付き枝豆 の中から8~12品。






■ナスも始まり、セットの中身も夏の野菜の割合が高くなってきました。


ナスは今年も何品種か育てていますが、今日は、普通のナスか、水ナスをお入れしています。

水ナスは普通のナスに比べ、とても柔らかく水々しい果肉で、適度な甘さも備えているので、生でフルーツのように食べられるナスです。

その豊かな特徴を楽しむためには生食がオススメですが、加熱調理してもまた違った美味しさを楽しめます。

普通のナスの品種は美味しいナスの代表格、真黒ナスになります。

こちらは加熱調理向きで、油と相性抜群の濃厚で味わい深いナスです♪

まだ採れる量が少なく、お届けできていないご家庭もありますが、これから少しづつ色々な種類のナスをお届けできると思いますので、楽しみにしていてくださいね♪






■今年は真夏に採る用の豆に、高温着花性の高いササゲを育てています。

先日、豆科特有の蝶の形をしたお花が咲いたのを確認しました。

8月に入る前に収穫を始めることができそうです。

このササゲは細めの鞘で収穫してあげれば、鞘インゲンのように鞘ごとコリコリ食べられる美味しいササゲです。

今年の枝豆に続く真夏の豆類はササゲになります。

こちらもどうぞお楽しみに♪

​最新記事

今週のお野菜セット

ふきのとう、ラディッシュ、ねぎ、ポロネギ、コールラビ、キャベツ、赤じゃがいも 黒キャベツ、小松菜、里芋、人参、ごぼう、菜花、芽キャベツ の中から7~10品程度。
  • Facebook
  • Instagram
a242ef95b21fab738914488bce48fe06d9ec1837

■人の力と少しの道具で成り立つ、シンプル&ミニマムな農業をモットーに、農園を営んでおります。

当Blogの主な内容は、「久保寺農園の少量多品目野菜栽培記」や「生業としての不耕起、浅耕起型農業の実践記 & その栽培方法と考え方」になります。

​同じような栽培方法に取り組まれている方々にとって、当園Blogが何かのご参考になれたとしたら、とても嬉しく思います。

© 2013 kuboderafarm

  • Facebook
  • Instagram