2017.3.24 本日出荷のお野菜セット




三つ葉、ミニ大根、芽キャベツ or わき芽キャベツ、菜花(黒キャベツ、白菜、のらぼう菜)

ごぼう、じゃがいも、人参、ブロッコリー、ネギ、唐辛子 の中から8~10品。






■露地で日の光を浴び、土の力でダイナミックに育った天然三つ葉の季節がやってきました。


一般的に売られている三つ葉は水耕ものが主流ですので、茎がヒョロっとしていて長くなっていて、葉は小ぶりのものが多いかと思います。

それはそれの良さがありますが、天然ものは、それと比べると葉も少し大きめで茎もがっしりと太めです。


また、風味や香りも強く、天然ものならではの味わい深さがあります。

卵とじ、汁物の具、さっと茹でてお料理の添え物など、お好みの方法でお使いください。 生でシャキシャキ食べるのも良いですが、少し熱を加えた方が三つ葉独特のエグミも少なくなり、食べやすくなります。

ただ、熱を加えすぎると色も歯触りも悪くなってしまいますので、お料理の火の止め際に入れたりするなどして、持ち味(香り)を活かしてあげてくださいね。

(茹でる時もさっとくぐらせるくらいで十分です。)

三つ葉は日本のハーブと言われるくらいですので、最大の持ち味はその香りですが、鮮度の低下と共に著しく香りがなくなってしまいますので。なるべく早めにお使いくださいね♪

​最新記事

今週のお野菜セット

ふきのとう、葉大根、ねぎ、ポロネギ、コールラビ、キャベツ、赤じゃがいも 黒キャベツ、小松菜、里芋、人参、ごぼう、菜花、芽キャベツ の中から7~10品程度。
  • Facebook
  • Instagram
a242ef95b21fab738914488bce48fe06d9ec1837

■人の力と少しの道具で成り立つ、シンプル&ミニマムな農業をモットーに、農園を営んでおります。

当Blogの主な内容は、「久保寺農園の少量多品目野菜栽培記」や「生業としての不耕起、浅耕起型農業の実践記 & その栽培方法と考え方」になります。

​同じような栽培方法に取り組まれている方々にとって、当園Blogが何かのご参考になれたとしたら、とても嬉しく思います。

© 2013 kuboderafarm

  • Facebook
  • Instagram