top of page

2017.4.7 本日出荷のお野菜セット





エシャレット、お豆セット、サニーレタス、三つ葉、芽キャベツ or わき芽キャベツ、


菜花(黒キャベツ、白菜、のらぼう菜)、人参、芽ブロッコリー、ネギ、唐辛子 の中から8~10品。







■今日は若堀りラッキョウ(エシャレット)を入れています。


若堀りのラッキョウは、成熟しきったラッキョウと比べると香りやクセも少な目ですので、生でもとても食べやすいです。

また、炒め物や天ぷらなどの加熱調理とも相性がよく、甘酢漬けなどにしても美味しく食べられるので、楽しめる幅がとても広いお野菜です。

一度食べだすとつい止まらなくなってしまうような、中毒性の高い独特の香りと辛味ですが、あまり一気に食べすぎてしまうと口の中が大変な激臭になってしまうので、くれぐれもお気をつけくださいね(笑)

3〜5月くらいまでは、葉も青々としていて美味しく食べられる時期ですので、葉の部分は小ネギのように薬味として是非お使いください。

根が肥大しきったラッキョウとして掘り上げる時期(6〜7月)には葉はもう枯れてしまいますので、ラッキョウの葉は、この季節の特別なお楽しみです♪






我が家は本日の昼食に、エシャレットを丸ごと生のまま刻み、野菜たっぷりうどんにドロップインしました。

強い風味とシャキシャキした食感が食欲を掻きたて、他の素材との調和感も素晴らしいものでした。

お口の中まで春爛漫な気分でした♪

皆さんも、お好みの方法で若堀りラッキョウをお楽しみくださいませ♪

​最新記事

  • Facebook
  • Instagram
a242ef95b21fab738914488bce48fe06d9ec1837

■人の力と少しの道具で成り立つ、シンプル&ミニマムな農業をモットーに、農園を営んでおります。

当Blogの主な内容は、「久保寺農園の少量多品目野菜栽培記」や「生業としての不耕起、浅耕起型農業の実践記 & その栽培方法と考え方」になります。
​同じような栽培方法に取り組まれている方々にとって、当園Blogが何かの参考になれたとしたら、それはとても嬉しいことです。
 

News Curation

■農業、環境、エネルギー、それらの分野に対するテクノロジーの記事を中心に、気になったNewsをPickしています。

bottom of page