top of page

2019年はじめ







あけましておめでとうございます。

久保寺農園の2019年、本日からスタートです。

写真は本日早朝のほうれん草の姿を写したものですが、この時期に生存可能な寒さに強いお野菜たちの多くは、寒い冬を生き抜くために自らの体に糖分を増やし、凝固点を下げて自分の体が凍りつかないようにしています。 (お水は0℃で凍りますが、食塩水や砂糖水は凍る温度がもう少し低い)



冬のお野菜たちの冬季を生きる術や巧妙な知恵と技のお陰様で、僕らは甘みや旨味をたっぷり蓄えた冬野菜の美味しさを楽しむことができ、食生活の一層の豊かさや高い幸福感を得ることができていたりします。

とてもありがたいことです。

今年は、そんな冬野菜たちの生き方に習い「自分が生きるために必要な行動が、いつの間にか他の誰かの幸せのきっかけにも繋がっていた」という素敵な結果を受けられるように、そこに繋がる行いを積み上げられるよう努めていく一年にしたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします♪

関連記事

すべて表示

5月のセットに入る予定のお野菜。

キャベツ、水菜、人参、大根、小松菜、青梗菜、かぶ、ルッコラ、カラシ菜、レタス、 ふき、絹さや、スナップエンドウ、エシャレット、玉ねぎ、白菜、ニンニク、ズッキーニ、 の中から7~10品程度 ※月頭時点での1ヶ月の収穫予定品目になりますので、途中でストックがなくなってしまうものや、後から新しい品目が加わったりすることもあるとは思いますが、「今月はこんなものが採れそうなのか(送られてきそうなのか)〜」の

コメント


​最新記事

  • Facebook
  • Instagram
a242ef95b21fab738914488bce48fe06d9ec1837

■人の力と少しの道具で成り立つ、シンプル&ミニマムな農業をモットーに、農園を営んでおります。

当Blogの主な内容は、「久保寺農園の少量多品目野菜栽培記」や「生業としての不耕起、浅耕起型農業の実践記 & その栽培方法と考え方」になります。
​同じような栽培方法に取り組まれている方々にとって、当園Blogが何かの参考になれたとしたら、それはとても嬉しいことです。
 

News Curation

■農業、環境、エネルギー、それらの分野に対するテクノロジーの記事を中心に、気になったNewsをPickしています。

bottom of page