仕事納め



2020年、今年も健やかな気持ちで仕事を納めることができました。


今年は新型コロナウイルスの影響により世の中のスタンダードが大きく変化した年でしたので、「日常」というものの意味や価値を深く考えさせられた一年でした。


自分の周りでも仕事や生活が急変してしまった方も多く、今でも困難な状況におかれている人も少なくありません。



今回、僕らはたまたま大きな影響もなくコロナ禍をなんとかやり過ごすことができていますが、自分たちが何か特別な対策をしたからそうなっているという訳ではなく、久保寺農園のお野菜や取り組みをいつもと変わらずに支えてくださった皆様のお陰さまでその影響を小さく収められているのだろうと思います。


僕らの暮らしはお野菜を皆様に召し上がっていただけてはじめて成り立つものですので、不安定で先行き不透明な社会の雰囲気が続いている中にも関わらず、当園のことを気にかけてくださったり、変わらずに応援してくださった皆様には感謝してもしきれない程の気持ちです。


心よりお礼申し上げます。


それから、今年は激動下だったということもあってか、人の負の部分に触れる機会が例年よりも多かったような気がしますが、その一方で、人の愛情やあたたかい心遣いに触れる機会もいつも以上に多く、また、人とのありがとうのやり取りに心を動かされることの多い一年でもありました。


「人と人の思いやり合いっていいな」って強く思いましたし、それを受けての感情への好影響も大きく、


「仕事を通じて達成したいことや理想は沢山あるけれど、自分の最も大切にしたいことって、自分のできることや提供できるもので人と喜びを共有したり、ありがとうのやり取りがしたい、という極シンプルなことなんだな」


という気持ちがとても強くなりました。



削ぎ落としていった結果の洗練というか、Simple Is Best の真髄というか、結局、多くの物事は自然とシンプルな所に落ち着こうとするものなのかもしれないな……と感じています。


2021年は、その極シンプルな感情を主軸に置き、皆様と関わっていきたいと思いますので、お野菜を通じ、今まで以上に皆様と喜びや感謝の気持ちを共有できたら幸いです。


来年も引き続き久保寺農園をご愛顧いただけたら嬉しく思います。


まだまだコロナウイルス騒動が続いていることもあり、いつもと様子の違う年末年始になってしまう方も多いのではないかと思いますが、皆様が良いお年をお迎えできますことをお祈り申し上げます。


今年も一年ありがとうございました。




​Post List

1/160

​最新記事

  • Facebook
  • Instagram
a242ef95b21fab738914488bce48fe06d9ec1837

■人の力と少しの道具で成り立つ、シンプル&ミニマムな農業をモットーに、農園を営んでおります。

当Blogの主な内容は、「久保寺農園の少量多品目野菜栽培記」や「生業としての不耕起、浅耕起型農業の実践記 & その栽培方法と考え方」になります。

​同じような栽培方法に取り組まれている方々にとって、当園Blogが何かのご参考になれたとしたら、とても嬉しく思います。

News Curation

■農業、環境、エネルギー、それらの分野に対するテクノロジーの記事を中心に、気になったNewsをPickしています。

© 2013 kuboderafarm

  • Facebook
  • Instagram