待望の雨



一昨日も本日も、大雨いただきました。

本当に嬉しく、歓喜して踊り上がっています。


「待ちに待ってついに…」のその時って、何歳になっても、どんなシチュエーションでも、必ず高い幸福感に包まれます。


果菜も艶と元気を取り戻し、秋ステージの始まりです。


と、喜びに浸っている最中ではありますが、現在、立て続けに発生している台風の動きや強さが気になってしまっていることもあり、つくづく「本当に休まらない仕事だよね農業((笑))」と思ったりもしています。


ま、その感じも含めて農生活が好きなのでそれはいいんですけどね。

さて、台風ですが、今年は、海面温度が非常に高いようなので、(あれだけ暑い日が続いていたのですから、そりゃそうですよね…)、北上しても勢力が弱まらないことは容易に想像でき、昨年のような猛烈な勢いで日本列島に迫ってくる台風が多いかもしれない…… というようなことを、どうしても考えてしまいます。

まぁ、同じ状態が続くことはありえませんし、どこにいたっていつだって気候による心配事はつきませんので、まだ起こってもいないことを想像しすぎても良いことは1つもないでしょうから、この感情は適当にどこかに捨ててしまいます。


いかなるときも、あまり余計なことは考えず、シンプルに、ただ淡々と今自分のできることに力を尽くすに限ります。


© 2013 kuboderafarm