top of page

梅の季節







かなり暖かくなってきましたね。

うちの畑周りは梅の大観光地ということもあり、最近はとても賑やかな雰囲気になっています。

地域の皆さんも活気付いてるということもあるからなのか、僕も勝手に元気をもらった気になっています(笑)


多くの人がポジティブな気持ちを放っている場所にいると、それだけでエネルギーを受け取れるものですね。

しかも、そのエネルギーが天然資源由来でウネっているという辺りも好感度高いです♪

改めて「どんな場所でどんなエネルギーを受け取って過ごすか??」ということの大切さを感じさせてもらい、自分の熱量をより高める為の新しいヒントをもらえたような気がしています。

ありがたいことです。

さて、話は変わって、今年はエンドウ豆がとても良い感じです。

例年より作付け量も増やしたので、このまま順調に生育してくれれば、昨年の倍量は余裕で収穫できることでしょう。

今年はオクラの枯れ株の状態が非常に良かったので、一畝ばかり、オクラの枯れ株の足元にエンドウの種を播きました。

支柱は補助的に少しは使うものの、基本オクラの枯れ株に巻き付いていってもらう予定です。

僕は今までの農業歴の中で、なす、ピーマン、オクラをエンドウの支柱代わりに使ったことがありますが、オクラに巻きつけていくのは結構久しぶりです。

今までは野菜の枯れ株をエンドウの支柱代わりに使う場合は、背の低いエンドウを育てることを大前提としていましたが、今回は背丈の高いタイプの品種にしているので、これからどんな展開を見せてくれるか非常に楽しみです。

このエンドウが終わって、それでもまだオクラの枯れ株の状態が良かったら、そのままその上にキュウリでも巻きつかせてみるのも面白いかも??とか考えています。

作付け期は、畑の風景を観察しながら、ああでもないこうでもないと、面白い作付けスタイル探しに夢中になっています♪

最近は「楽しすぎて仕方がない!!とはおそらくこういう状態のことを言うのだろうな…」とか考えながら仕事してます(笑)





関連記事

すべて表示

6月のセットに入る予定のお野菜

キャベツ、人参、大根、青梗菜、かぶ、レタス、インゲン、枝豆、じゃがいも、 玉ねぎ、ニンニク、ズッキーニ、きゅうり、ピーマン、甘唐辛子、セロリ、スティックブロッコリー の中から7~10品程度 ※月頭時点での1ヶ月の収穫予定品目になりますので、途中でストックがなくなってしまうものや、後から新しい品目が加わったりすることもあるとは思いますが、「今月はこんなものが採れそうなのか(送られてきそうなのか)〜」

Comments


​最新記事

  • Facebook
  • Instagram
a242ef95b21fab738914488bce48fe06d9ec1837

■人の力と少しの道具で成り立つ、シンプル&ミニマムな農業をモットーに、農園を営んでおります。

当Blogの主な内容は、「久保寺農園の少量多品目野菜栽培記」や「生業としての不耕起、浅耕起型農業の実践記 & その栽培方法と考え方」になります。
​同じような栽培方法に取り組まれている方々にとって、当園Blogが何かの参考になれたとしたら、それはとても嬉しいことです。
 

bottom of page