top of page

現金給付

「現金給付、世帯20万案を検討」ってNewsがでてきましたね~。 給付方式が自己申告制とか迷走感はんぱないですが、個人的には、今回のことで大した打撃を受けている訳ではないので、そんなものは別にいらないって思っています。 で、僕のような考えを持っている人も一定数いると思いますので、そういう余計な所に余計なお金が流れないようにしてほしいなと思っています。 (という意味では、自己申告制は理に適っている部分があるのかもしれませんけどね…。でもスピード感に欠けるし、手間がかかりすぎると思ってしまいます。) 個人的には、医療、生活インフラ、食料、通信、企業への資金繰り支援、雇用維持などなど、本当に必要なところに物凄いスピード感でお金がどっと流れていく仕組みができるといいなと思っています。 まぁ、とはいえ、短期間で適正を細かい所まで見極めるのは難しいことでしょうし、そうこうしている間にも、一刻も早く給付を受けなければならない生活困窮者が増えていく可能性もあるので、香港のように「永住権を持つ18歳以上に給付」みたいなスーパー分かりやすいものだったとしたら、それはそれでありなのかもしれませんけどね…。 皆がハッピーにって、ほんと難しいっすね。 個人的には、闇雲に給付するよりも、消費税を一時的にゼロとかにしたほうがいいような気がしちゃいますけど。 あっ、それと、昨今、自営業者も救われて当たり前みたいな空気感を出してくる人がいますが、個人的にはそういう人たちに「??」と思ってしまいます。 (もちろん平等に救済されるといいなとは思いますけど、「当然の権利だ」的な表現には違和感) やりたいことやって、自分の責任でリスクしょって運営している事業なんだから、コロナがあろうがなかろうが潰れるリスクなんていつだってあると思いますし、そこをなんとかして切り抜けることができなかったら、そういうもんだと思うしかないんじゃないかと思いますし、違うアプローチ方法を考えるしかないんじゃないかと思います。 まぁ「早くお金をよこせ」みたいな人は一部だけなのかもしれませんけど。 全然話は変わりますが、収穫を諦めていたフィノッキオが採れました♪ 思ってた以上に低温肥大性が高いんですね~。 まだまだ知らないことばかりです。


関連記事

すべて表示

5月のセットに入る予定のお野菜。

キャベツ、水菜、人参、大根、小松菜、青梗菜、かぶ、ルッコラ、カラシ菜、レタス、 ふき、絹さや、スナップエンドウ、エシャレット、玉ねぎ、白菜、ニンニク、ズッキーニ、 の中から7~10品程度 ※月頭時点での1ヶ月の収穫予定品目になりますので、途中でストックがなくなってしまうものや、後から新しい品目が加わったりすることもあるとは思いますが、「今月はこんなものが採れそうなのか(送られてきそうなのか)〜」の

Kommentare


​最新記事

  • Facebook
  • Instagram
a242ef95b21fab738914488bce48fe06d9ec1837

■人の力と少しの道具で成り立つ、シンプル&ミニマムな農業をモットーに、農園を営んでおります。

当Blogの主な内容は、「久保寺農園の少量多品目野菜栽培記」や「生業としての不耕起、浅耕起型農業の実践記 & その栽培方法と考え方」になります。
​同じような栽培方法に取り組まれている方々にとって、当園Blogが何かの参考になれたとしたら、それはとても嬉しいことです。
 

News Curation

■農業、環境、エネルギー、それらの分野に対するテクノロジーの記事を中心に、気になったNewsをPickしています。

bottom of page