生落花生







今年も秋の長雨の季節がやってきましたね。

ここ最近は畑も湿りっぱなしですので、「畑仕事ができるタイミングを狙い澄まし、ここぞという時にエネルギーを爆発的に投入して畑仕事を一気に進める」という流れになることが多く、この時期特有の「瞬発力と判断力を求められる刺激的な畑ライフ」を楽しませてもらっています♪

なぜだかは自分でもよく分からないのですが、僕は上記のような場面に限らず、瞬発力や判断力を求められる場面で、野生世界の狩りの映像が頭の中に流れてくることがあります。


自分でもそんなシーンを思い出したいという欲求がある訳でもないのですが、なにか自分にとって都合の良いスイッチでも入るのでしょうね。 条件が揃うと、かなりの確率で何かしらの動物が何かしらの動物を捕食する映像が弾けるように頭の中に表れます。

人が手に持っているおにぎりをトンビが背後からかっさらう瞬間とかも出てくることがありますね(笑)

野生動物が獲物を獲る瞬間の爆発力やドラマ性の高さなどに魅せられていることもあるのでしょうが、その超本能的な生き様に僕自身が憧れのような感情を抱いている部分もあるのかもしれません。

また、「今は少しハングリーになりなさい」とか「研ぎ澄ませなさい」のような脳からの指令だったりもして。

と、そんな話はさておき、先日から落花生を掘り始めました。

落花生もそうですが、現在はサツマイモも収穫期に入っていますので、できれば数日の間は土が乾いてくれるとありがたいのですが、現在の畑のコンディションと週間天気予報を見ていると、しばらくは快適な条件で掘り上げることは難しそうですので、あまり時間を置かない方がよいであろうエリアの落花生からどんどん掘り上げ始めています。

例年通り、9月下旬~10月下旬くらいの期間は、掘り立ての生落花生を皆さんのセットに組み込ませてもらう予定でいますので、今の時期しか楽しむことができない秋の味覚を存分に楽しんでもらえたら嬉しいです♪

(10月はじめの出荷数の様子を見て数量を決めようと思っていますが、単発注文の受け付けも予定していますので、受付の際は別途アナウンスさせていただきますね)

※ページ最下部の数種類のお野菜の写真は現在のHPトップの写真ですが、ナスやピーマンや豆類各種など、まだまだセットの主役は実物野菜になっています。 これから10月にかけて実野菜の収穫期も終わりを迎え、葉物野菜や根菜類が中心のセットにシフトしていく予定になっていますので、そんなお野菜の移り変わりを、季節の変化と共にお楽しみいただければ幸いです♪





© 2013 kuboderafarm