コロナ






コロナウイルス騒動、なんだか大変なことになってきちゃいましたね…

直接的にも間接的にも影響を受けてしまっている方も多いのではないかと思います。

現在は、色々と分かってきていることも多いので、僕は「そんなに騒ぐほどのものでもないだろう派」ですが、「感染速度や致死率、どのような条件で拡大しているか」などのことがまだはっきりと分かっていないことや、対処方法も定まっておらず、特効薬もまだないということから、不安になる人の気持ちもよく理解できます。

僕は身近に体が弱い人もいるので、最初は「こりゃ大丈夫かな??」と少し心配していた部分もありましたが、少しづつ明らかになってきたことの中で

・症状は比較的軽い(風邪みたいなもの)。

・19歳未満の感染率は特に低く、症状も軽い。

・重症化する可能性が高いのは、高齢者、高血圧や糖尿病などの持病があるひと。

などの情報を受け、今では当初程の心配はしておらず、割と気楽に構えています。

情報は、そのとり方によってはデメリットやリスクの方が大きくなってしまうこともあるかもしれませんが、上記のようなこともあり、情報を手軽に集められることは本当にありがたいことだな〜と思っています。


良くも悪くも、日本は感染症に対する危機管理に慣れていない国ということや、対応できる専門医自体も極めて少ない状態(日本専門医機構のデータによると、日本の感染症の専門医の数は約1500人程度らしいです)ということもあり、今、現場は相当な修羅場になっているであろうことは想像に難しくありません。

こんな時、僕のような事態の収束の為に直接的に力を働かせることができない者が、心がけるべきこととして最も大切なことは、現場で必死に対応してくれている人たちの邪魔をしないことなのだろうと思います。

(根拠のない情報拡散への協力、自己都合しか考えられていないような主張への賛同、周囲をかき乱すような過剰反応への理解など)

それと、なるべく自分がかからないように努めることかな。

冒頭にも書いたとおり、僕は、今回のことに関して「ちょっと騒ぎすぎなのでは??」と思っている所もあるので、次々と繰り出される対処法の数々に、やりすぎ感を覚えることも多いですが、その一方で、今回のようなことは社会全体のことを考えると、急な判断をしなければならないことも多いでしょうし、多くの意見を聞きながら細かく議論している場合じゃないとも思いますので、現在の諸々の対策に対し、そこまで否定的な感情は持っていません。 (色々と問題もあるだろうけど、どちらかというと賛成派です)

ただ、自分の周りでも、その対策による影響がすでに出始めてきていたりもするので、早く事態が落ち着き、いつも通りの日常がやってくることを願うばかりです。

※写真はルッコラのお花です。世の中の混乱なんぞ全く関係なしに、今日も畑は最高綺麗です♪

最新記事

すべて表示

今週のお野菜セット

紅芯大根、ブロッコリー、リーフレタス、九条ねぎ、コールラビ、新生姜、ルッコラ、キャベツ、カボチャ、ピーマン、甘唐辛子 黒キャベツ、サラダ水菜、小松菜、チンゲン菜、春菊、赤からし菜、小かぶ、春菊、さつまいも、カリフラワー、里芋 の中から7~10品程度。

© 2013 kuboderafarm