さつまいもが獣に食べられた。







■昨日の朝の天気予報を見て、「今後の天候のことは考えすぎると後ろ向きな気持ちになってしまいそうな気がするので、そんなことを考えるのは一旦忘れよう」と前向きな気持ちを全開にして朝の畑に行くと、さつまいもが何者かにほじくりかえされていました…。

「おおぅ…、こんな気候に悩まされている時でも本当に容赦ないなー」と、さすがに少しシュンとしてしまいましたが、まだ全滅してはいないので、生き残った株に防獣対策を施して、残りの株を大切に育てていきたいと思います。

まぁ、獣もお腹が減っていたんでしょうしね。

「ここのやつは食べちゃダメだよ」という風に、境界を作っておけなかった僕がいけないのでしょう。

これはもはや人災でもあるでしょう。

しかし、まだ芋が肥大するのはこれからだというのに、気の早い獣です。

イノシシの堀跡にしてはパワーが足りないような気がするので、ハクビシンとかアナグマの類でしょうか。

僕は、草も虫も獣も人間も皆がHappyになれるような、夢のような農園に存在していたいと常々思っていますが、自分たちが生きて行くためには、その思いとは逆に、どうしても人間の都合を優先させなければ成り立たないことも多くあります。

あまりそういうことを重たく考えすぎるのは好きではないので、それはそれと割り切って考えていますが、日々、理想や夢を追う気持ちは忘れずにいたいと思っています♪

※前回の投稿で、「これからの障壁を楽しみに待っているとします」というお話をしましたが、早速、でかい障壁が立ちはだかりました(笑)

​Post List

1/161

​最新記事

  • Facebook
  • Instagram
a242ef95b21fab738914488bce48fe06d9ec1837

■人の力と少しの道具で成り立つ、シンプル&ミニマムな農業をモットーに、農園を営んでおります。

当Blogの主な内容は、「久保寺農園の少量多品目野菜栽培記」や「生業としての不耕起、浅耕起型農業の実践記 & その栽培方法と考え方」になります。

​同じような栽培方法に取り組まれている方々にとって、当園Blogが何かのご参考になれたとしたら、とても嬉しく思います。

News Curation

■農業、環境、エネルギー、それらの分野に対するテクノロジーの記事を中心に、気になったNewsをPickしています。