じゃが芋が溶けちゃった…







夏野菜の準備や植え付け、春採り野菜の諸々のお世話、春が本格的に始まり、日々のタスクが多くなってきました。

例年通り、スケジュール管理や畑仕事が慌ただしい感じになってきましたが、今年も全体的に順調に進められています。

とてもありがたいことです。


ただ、1つだけ超残念なことがあり、3月の頭に植え付けたじゃがいもの種芋の相当量が、土の中でドロドロに溶けてなくなっていました。

これは、水はけがあまり良くない粘土質の畑に植え付けてしまったことと、植え付けた後に連日のように降り続けた大雨の影響であることは間違いないでしょう。

今まで、多少の粘土っぽい所に植え付けても大丈夫だったという経験もありましたし、「溝も掘ってあるので大丈夫だろう」と安心しきっていましたが、予想以上に水抜けが悪かったみたいです…。

今までも自然の猛威に翻弄されたり、多くのお野菜がダメになってしまう姿を見てきましたが、今回のじゃがいも事件の規模感は、就農以来、もっとも僕のメンタルポイントを削りとったであろう規模の出来事だと思います。

久しぶりに「あーっ、流石に結構ショックを感じてるかも」と思ってしまいました。

しかし、いつまでもショックを感じていると、気も病んでしまいますし、リカバリーにさらなる時間を要するようになってしまうことも間違いないでしょうから、僕のメンタルマネジメント法の主力の1つ、ランニングでもして、汗とともにショックの元を流してきてしまおうと思います♪

また、間に合うかどうか分かりませんが、まだギリギリで植え付け期内ではありますので、余り種芋を少しだけ植え付け直してみようかと思います。

この時期に植え付けるのは初めての経験ですが、またこれも良い経験になるでしょう。

今回のことを振り返ってみると、自分の心のどこかに「じゃがいもはそうそう失敗しないだろう」という慢心があったのかもしれないということを感じましたので、姿勢を正されたような気持ちになっています。

またひとつレベルアップしました。

ありがたい限りです♪

最新記事

すべて表示

今週のお野菜セット

きゅうり、カボチャ、ピーマン、なす、四角豆、甘唐辛子 バジル、じゃがいも、にんにく、モロヘイヤ、ササゲ、つるむらさき、空芯菜、ゴーヤ、オクラ の中から 7〜10品。

© 2013 kuboderafarm