なんだよーっ!もうっ!







先日の強烈な寒さと霜により、インゲンやトウモロコシがほぼ壊滅し、植え付けたばかりのズッキーニも半分くらい致命的なダメージを受けてしまいました。

被害を確認した直後は「あらららっ…」と、大変残念な気持ちになりはしましたが、「さぁ気を取り直して、次、次!!」と思い、次の仕事に取り掛かろうとした所、今度は新しく使い始めた畑でネキリムシの大量発生を確認し、レタスの1畝の歯抜け率が70%強に!!!!

簡単には気を取り直させてくれないようです…。


僕も人の子ですので(笑)、うまくいかないことが重なったりすることによるガッカリやストレスもそれなりにあります。

とはいえ、そういうことは誰にでもあるものでしょうし、生きている限りはずっと付き合っていかなければならない感情でしょうから、「この種の感情をどれだけ自分の糧に変換できるか??」ということを追求していくことは、豊かな日々を過ごしていく上でとても大切なことなのだろうと思います。

これは僕の個人的な考えですが、人生って、大概楽しいようで大概大変なものだと思いますし、大概大変なようで大概楽しいものだったりする極めて複雑なものですから、ガッカリやストレスとうまく付き合っていく術を会得したもの勝ちみたいなところがあると思っています。

これから先の僕の農業人生も、気候や自然環境の厳しさに翻弄され続けることは間違いないでしょうから、「なんだよーっ!!もーっ!!」と思うような瞬間との出会いはまだまだ沢山あるだろうと思います。

ただ、僕は前述したような考えを持っていますので、それらの出会いに「将来の喜びを増大させてくれる可能性」という新しい価値を設定し、「もがき苦しみながら豊かな気持ちになる」という、相反する感情のMIXを、お野菜たちを混植するかのように楽しませてもらおうかと思います(笑)

なので、どこからでもかかって来なさい「なんだよーっ!!もーっ!!」♪

※写真は現在のトマトやナスやピーマンの苗です。

うちの農園の今一番のパワースポットは苗床です♪





© 2013 kuboderafarm