top of page

大鎌の季節







大鎌出撃の季節です。

僕は大鎌の技を向上させたいという欲求を持っていますので、実作業時間が極端に少なくなる今の時期は積極的に大鎌をふりまわすようにしています。(草が激しい時期はもうそれどころではない(笑)))

でもうまく扱うのってなかなか難しいです。 できれば下記リンク動画の女性みたいにスマートにやりたいんですけどね~。(うちの畑は草の種類がものすごいので勝手はちょっと違うとは思いますが‥)





とはいえ、イメージ通りにうまくできなくてギクシャクやっている時間はそれはそれで無性に楽しかったりしますので、今冬もご機嫌で大鎌時間を満喫させてもらっています♪

それと、大鎌をふっていると僕の頭の中で、The Who の Now I’m farmer のコーラス部が草刈りVer.で繰り返し流れだすスイッチが入りますので、それもまた僕を一層ご機嫌にさせてくれたりします(笑)


Now I’m a farmer, and I’m mowing, mowing, mowing, mowing, mowing

It’s alarming how charming it is to be a-farming How calming and balming the effect of the air♪


当時、この曲の原題に付けられた邦題は「俺は百姓」ですが、百姓って訳しているあたりがなかなか粋なものです。 60~80年代くらいの洋楽に付けられた邦題ってユニークなもの本当多いですよね~。

今までレコードを買った時に衝撃を受けた邦題は数多くありますが、個人的ヒットは、DONNA SUMMER の SHE WORKS HARD FOR THE MONEY の 情熱物語って訳を見た時ですかね~(笑)


関連記事

すべて表示

6月のセットに入る予定のお野菜

キャベツ、人参、大根、青梗菜、かぶ、レタス、インゲン、枝豆、じゃがいも、 玉ねぎ、ニンニク、ズッキーニ、きゅうり、ピーマン、甘唐辛子、セロリ、スティックブロッコリー の中から7~10品程度 ※月頭時点での1ヶ月の収穫予定品目になりますので、途中でストックがなくなってしまうものや、後から新しい品目が加わったりすることもあるとは思いますが、「今月はこんなものが採れそうなのか(送られてきそうなのか)〜」

Comments


​最新記事

  • Facebook
  • Instagram
a242ef95b21fab738914488bce48fe06d9ec1837

■人の力と少しの道具で成り立つ、シンプル&ミニマムな農業をモットーに、農園を営んでおります。

当Blogの主な内容は、「久保寺農園の少量多品目野菜栽培記」や「生業としての不耕起、浅耕起型農業の実践記 & その栽培方法と考え方」になります。
​同じような栽培方法に取り組まれている方々にとって、当園Blogが何かの参考になれたとしたら、それはとても嬉しいことです。
 

bottom of page