top of page

良い畑仕事とDNA解析



良い畑仕事をする上で、土壌の健康状態を知ることも大切ですが、自分自身の健康リスクや体の特性を理解しておくことも同じように大切なことのように思います。


ということで、以前から気になっていたDNA検査を受けてみました。


その解析結果が先日送られてきたのですが、解析データが思った以上に沢山あって、全て確認するのに結構時間がかかりそうです。


さっと見て、最も気になったのが、僕の遺伝子型は、グルテンリスクが高い傾向にあるということです。


「おぉぅ、ラーメンもパスタもパンも大好きなのに……」って感じです(笑)


こういうデータを見てしまうと「そういえば小麦系のものを食べた後に若干調子悪くなることがあるような………」などという考えが頭に浮かび上がってくるから面白いものです(笑)


まぁ可能性の話でしかありませから、今後、小麦が含まれている食品を極端に遠ざけることはないと思いますが、その一方、「グルテン摂取比率を減らしたら、今までよりもパフォーマンスが上がったりすることもあるのかな??」ということに興味がわいています。


分析したくなった際には、期間を絞って、ゆるゆるとトライしてみようと思います。


また、僕の遺伝子型は、お肌にシワができにくい傾向にあるとのことでしたが、僕は仕事柄、紫外線を浴びる量が尋常ではないので、遺伝子の良い特性を完全に失ってしまうようなことをしているなと(笑)


それと、筋肉構成は遅筋が多い傾向にあるようで、大きな力は瞬発的に出せないが、疲れにくく、持久力が高いことが多いようです。


これは、僕の好きな農業やランニングや登山にもぴったりハマるので、自分の特性傾向的に相性の良いものを自然と選択できているということに喜びを感じています。


今回の解析データを元に、もっと自分の体を丁寧に観察していこうと思います。


※ようやく早生玉ねぎの収穫時期です。

今年は極早生がほとんど採れなかったので、この時を待ち望んでいました。

Comments


​最新記事

  • Facebook
  • Instagram
a242ef95b21fab738914488bce48fe06d9ec1837

■人の力と少しの道具で成り立つ、シンプル&ミニマムな農業をモットーに、農園を営んでおります。

当Blogの主な内容は、「久保寺農園の少量多品目野菜栽培記」や「生業としての不耕起、浅耕起型農業の実践記 & その栽培方法と考え方」になります。
​同じような栽培方法に取り組まれている方々にとって、当園Blogが何かの参考になれたとしたら、それはとても嬉しいことです。
 

News Curation

■農業、環境、エネルギー、それらの分野に対するテクノロジーの記事を中心に、気になったNewsをPickしています。

bottom of page